2018年8月

  1. たった一言で人を動かす 最高の話し方

    ついつい引き込まれてしまう……そんな話し方に変わります。この本では「間」に焦点を当てて、伝わる話し方を解説しています。アメリカのスピーチを聞いていても、一つ一つの言葉を丁寧に扱い、長い間をとっています。それが聴衆の心を引きつけます。結婚式のスピーチでもそう、朝礼でもそう。

    続きを読む
  2. 外資系コンサルの知的生産術~プロだけが知る「99の心得」~

    基本的に人が何かを考えるときには、頭の中にストックされた情報を使います。知っていること同士を関連付けたり、変化させたりして、新たなものを生み出します。ジェームズ・ウェブ・ヤングの『アイデアのつくり方』で、この組み合わせの話が出てくきますよね。

    続きを読む
  3. 話しベタなあなたに贈る 朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100

    うどん屋さんの行列に並んでいるときにこの本をAudibleで聞いていました。そのため、30分の行列もまったく気になりません。隙間時間の娯楽としてもオススメな一冊。タイトルにあるように、ちょっとしたスピーチの小ネタが満載。これは正直使えるなぁ~という印象。

    続きを読む
ページ上部へ戻る