着実に売上げを伸ばすノウハウを知りたいなら、ビジネス実践塾

ビジネス実践塾

お電話でのお問い合わせは

TEL 03-5577-3237

(平日9:00~18:00)



No.10

利益の上がるビジネスモデルの作り方

  

本商品の販売は終了いたしました。

コンサルティングを行うときに、まず真っ先に話をするのがこの「利益の上がるビジネスモデルになっているかどうか?」ということです。

ビジネスモデルが固まっていないのに、「サイト制作会社をやりたいんです」「行政書士としてやりたいのでサイトを作ってください」といわれても正直、何をやっていいのかがわからないのです。

今回の、2時間の講演では、私自身がどうやってビジネスモデルをブラッシュアップしてきたのか?をお話しして、そのうえで、皆さんがどのようなビジネスの「画」を書いたらいいのか?を落としこめるようにしたいと思います。

私のビジネスモデルは、コンサルタント部分とメルマガ部分。ここがよく皆さんにも見えていると思いますが、他にもたくさんありますので・・・いろんな引き出しをお見せしたいと思います。

★ビジネスモデルが固まっていない人は、整理するために。
★すでにビジネスが軌道に乗っている人は、新しいキャッシュポイントを見つけてみては?

柱は一つではだめです。脅威も冷静にとらえましょう。

  • 私が今まで作ってきたビジネスの流れとは
  • つなぐことで年間2千万円の売り上げ
  • 代行するだけで毎回○万円
  • 自分の弱み強み、できることの整理
  • ビジネスモデル
  • 懸賞広告ビジネスが生まれたわけ
  • ビジネスの「画」にかかわるツールたち
  • 平野友朗のビジネスの「画」とは?
  • フロントエンド、バックエンドの構成
  • コンサルタントとしてのキャッシュポイントとは?
  • なぜあのビジネスモデルはうまくいくのか?
  • コンサルタントの評価の要素を知る
  • 自分の単価を上げるために必要なこと
  • アウトソーシングの考え方
  • レバレッジのきくビジネスモデルとは?
  • ボトルネックを見つける考え方
  • パーツパーツをモデル化する
  • メルマガ広告だけで年間500万円以上儲かるわけとは?
  • 柱は一つではだめ、脅威も冷静にとらえる
  • 複数のビジネスを同時に「画」としてとらえるために
  • ビジネスモデルには根拠が必要。根拠のないビジネスはだめ

プロフィール

平野友朗(ひらのともあき)

平野友朗(ひらのともあき)

ビジネス実践塾 主宰
株式会社アイ・コミュニケーション 代表取締役
一般社団法人日本ビジネスメール協会 代表理事

1974年生まれ。北海道札幌市出身。筑波大学人間学類(認知心理学専攻)を卒業後、広告代理店勤務を経て独立。アイ・コミュニケーション代表取締役。一般社団法人日本ビジネスメール協会代表理事。ビジネス実践塾主宰。日本で唯一のメルマガコンサルタント、ビジネスメール教育の第一人者としても知られる。

メルマガ黎明期より、その可能性にいち早く気づきノウハウを体系化する。商品化されたビデオ「メルマガのノウハウ」は単価1万2,000円にも関わらず、半年間で800本を販売。シリーズ3,000本以上を売り上げる。数々のオピニオンリーダーのメルマガ発行をサポートし、影響力あるメディアに育てあげた実績を持つ。

得意とする分野は、ウェブマーケティングの戦略立案やメルマガ・ウェブサイトの改善。メールのマナーやルールの解説、メールコミュニケーションの効率化やメールの処理時間短縮などの業務改善。メディア戦略を含めたブランド構築や出版プロデュースなど多岐に渡る。クライアントは、日本全国の企業、士業コンサルタント、官公庁から学校や団体まで幅広く、その数は5,000を超える。

ビジネスメールスキルの標準化を目指し、日本初のビジネスメール教育事業を立ち上げる。開発した教育プログラムによって、メールによる業務効率化やメールの処理時間削減を実現する個人や企業が続出。公開セミナーや集合研修、通信教材やeラーニグを通じて、ビジネスメール教育を提供。2013年に、一般社団法人日本ビジネスメール協会を設立。認定講師を養成し、ビジネスメールの教育者を日本全国に送り出している。

「流れのない販売方法は売れない。売るのは仕組み!」というポリシーのもと、ビジネスモデルの構築や見直し、メルマガの発行から改善、集客施策の策定、販売戦略の構築、メディア戦略など、そのアドバイスは多岐にわたる。業種業態から瞬時に「ビジネスの流れ」と「数字」が読めるため、経営者や起業家から「短時間で的確なアドバイスがもらえる」と好評。

メルマガの発行・改善アドバイスをするなかで「メルマガだけでは成功できない。成功するためには、サイトの見直し、ビジネスモデルの見直し、ブランド構築が重要」と考え、2007年の7月からビジネスでの成功をトータルでサポートする通信教育事業「ビジネス実践塾」を開始。平野友朗自身の起業家としての活動から法人化への道のり、事業の多角化で蓄積したビジネスノウハウを提供中。「年商1億円、粗利3,000万円のビジネスモデル構築」を目指す方を対象に、必要なノウハウや経営情報を提供中。「経営者のブランド構築は、メディア戦略の一つ」と位置づけ、大手出版社と共同で出版プロジェクトを実施するなど、ベストセラー作家の誕生にも携わる。

自らのメルマガ「平野友朗の思考・実践メルマガ【毎日0.1%の成長】」では、コミュニケーションデザインやウェブマーケティングに有益な情報を送り続けている。

著書は『ちょっとの工夫で仕事がぐんぐんはかどるビジネスメール術―仕事ができる人がやっている43のルール』(主婦の友社)、『お客様から選ばれるウェブ文章術』(日本実業出版社)、『「始めてみたけど効果がない」と思っている人の「やり直し」のメルマガ営業術』(ダイヤモンド社)、『走りながら考える仕事術!』(日本実業出版社)など合計22冊(翻訳本2冊を含む)がある。

 

  
▲ページ上にもどる

Copyright(C)2008-2017 I-communication Inc.All Rights Reserved.