着実に売上げを伸ばすノウハウを知りたいなら、ビジネス実践塾

ビジネス実践塾

お電話でのお問い合わせは

TEL 03-5577-3237

(平日9:00~18:00)



平野友朗からのメッセージ

平野友朗

コンサルタントという職業柄、常にアドバイスを続けてきました。いつも「この人が成功するために必要な要素は何だろう」と考え続けています。成功するパターンが知りたい。成功する要素を突き詰めたい。そのため、起業家や経営者と会う度にその要素を探してきました。

天才マーケッターとしてもてはやされていたけど、業界から消えてしまった人。
羽振りは良さそうだったのに、実はビジネスが回っていなかった人。
出版をして3万部くらい売れたのに実業がうまくいかなかった人。
全然目立たないけど、ビジネスがドンドン拡大している人。

いろんな人を見ていると成功パターンが明確に分かります。

今まで11年間コンサルタントとして活動をしてきて重要だと感じること

それは「自分のビジネスモデルをしっかりと見つけ、特徴を打ち出し、ブラッシュアップを続けること。そして、時代の変化に対応できる形式をとり続けること。」です。

中には、たまたま成功した例もあります。しかし、時代性だけで成功した起業家というのは、時代が変わるとすぐにビジネスが破綻してしまいます。そうならないためにも「ビジネスモデル」をしっかりと構築しなくてはいけないのです。

経営者として長く続けていくための要素の一つは、「仕組みを作りブラッシュアップすること」です。

過去11年の失敗事例を見ていると、

  • 時代性だけに乗って失敗をした人
  • うまくいっているからといって自己の実力を過信した人
  • このまま売り上げが永遠に続くと誤解した人

そういった人を見てきました。

でも・・・それ以上に多い失敗例は、実は、「実力もあって、地道に一所懸命やっているけどうまくいかない人」なのです。本人たちも、何が理由か分かっていません。日々一生懸命やっているけど、うまくいかないのです。

ビジネス実践塾では、そういった「ホンモノ」の人たちに対してサポートをしていきたいと思っています。

私が出会った不器用な(?)ホンモノの人たちは、自分の商品やサービスを磨くことに強い興味があり、集客の仕組みなどをあまり考えていないことが多かったのです。

そのような人を見るたびに

  • 「もっとブランドを考えて仕事をしたらいいのに・・・」
  • 「広告を出す前に、もっと仕組みを見直さないと・・・」
  • 「本を出版する前にサイトを修正したらいいのに・・・」
  • 「なぜ自費出版をしちゃったんだろう・・・」
  • 「その実力なら自分でプレスリリースを書けば成功するのに・・・」
  • 「今のあなたはマスコミに出るべきです!」

などと感じていました。

親しい人ならそっとメールを送って教えてあげればいいのですが面識のない人だとそれもできません。

こういった人は、人柄も良く、勉強熱心な人が多いのも事実です。でも、すべて自分でやろうとするあまり、どれに取り組むべきなのかが分からなくなってしまうのです。重要なのは、毎月小さく改善を加えること。それが利益に繋がります。現状維持は破綻でしかありません。だからこそ常に変化が必要なのです。

私の仕事はコンサルティングです。そのためインプットも仕事の一部です。でも、士業の先生は本業のスキルを上げることが重要な仕入れです。でも、マーケティングの本を何冊も読むのは得策とは言えません。私の存在価値はそこにあると思っています。私がまとまった情報を整理してお届けする。本来やるべきことを明確にし、全体最適を図る。今までビジネス拡大のために使っていた仕入れの時間が大きく短縮でき、取捨選択がしやすくなります。

世の中、本当にちょっとだけ手を加えたり、ビジネスの流れを見直したり。それだけで大きくビジネスが加速するという人があまりにも多いのです。もっとたくさんの会社にアドバイスをしたい、情報提供をしたい。そして、自分たちもお客さんも幸せにしてあげたい。その思いでビジネス実践塾を運営しています。

あなたがホンモノならば・・・

もともと、「一人で100万円の募金をするより、1万円募金できるような人たちを100人作れるような仕事をしたい。その方がもっと世界が豊かになるし、皆が幸せになれる」。この様な想いがあり起業しました。

目先の利益を追って、顧客を刈り取ってしまう起業家はもはや生き残れない時代となりました。

これから、今生き残るべき起業家は、世の中に必要とされているホンモノの商品・サービスを扱っている人で、そして自分の利益だけを追求しない人だと思っています。

そういう人こそ、サポートしたい。

顧問契約は常に順番待ちで、これ以上受けられない状態になっています。

もっと直接的に経営者が知るべき情報を届けられないものか?
ヒントの種を届けられないだろうか?
直接的にアドバイスが出来ないだろうか?

そう思って立ち上げたのが、このビジネス実践塾です。

「人のために動くことが、必ず自分のためになる」
「自分はホンモノを提供している」
「世の中をよくしたい」

そういう気持ちがある人には、私の出すコンテンツが響くはず。

ぜひ、一緒にあなたの「ホンモノ」を広げていきましょう!

ビジネス実践塾の会員は、私にとって大事な仲間です。
仲間に加わっていただけたらこれほど嬉しいことはありません。

  • NEXT---どんな情報でも受け取ればいいのか?平野がもっとも知ってもらいたいこと
― バランスを重要視する理由 ―
▲ページ上にもどる
Copyright(C)2008-2017 I-communication Inc.All Rights Reserved.