「マインドマップ(R)40周年特別対談」

マインドマップ発案者であるトニー・ブザン氏と平野友朗のスペシャル対談。マインドマップが40周年を迎えるに当たり、スペシャルゲストとして登場していただきました。

対談相手プロフィール

トニー・ブザン
マインドマップ(R)の発明者であり、脳と学習の世界的権威。BP(ブリティッシュ・ペトロリアム)、BA(ブリティッシュ・エアウェイズ)、マイクロソフト、ウォルト・ディズニー、ボーイングなどの国際的大企業でアドバイザーを務め、世界各国の政府機関・教育機関で講演を行っている。2008年には、アメリカ創造性協会から生涯にわたる創造性開発への貢献を称える賞を授与された。著書は100冊以上、33の言語に翻訳され、150カ国以上で出版されている。主な著書に『ザ・マインドマップ(R)[ビジネス編]』『仕事に役立つマインドマップ(R)』『勉強が楽しくなるノート術』(いずれもダイヤモンド社)など。

収録されている内容

マインドマップ(R)40周年特別対談(動画インターネット配信・80分)
  • どうしてマインドマップは生まれたのか
  • どうしてこれだけ広がったのか
  • 長年にわたり脳の働き方を研究
  • 40年の歴史のスタートはBBCのテレビ番組
  • あなたの第一言語は何ですか?
  • 言語は何で成り立っているのか
  • マインドマッピングは人間の言語
  • 人間の脳にはマインドマップが必要
  • 学校では教えてくれない脳の使い方
  • ビジネスとは脳を使う競争である
  • マインドマップ(R)でビジネスを捉える
  • マインドマップ(R)には必ず色(カラー)を!
  • トニー・ブザン的Twitter活用術
  • トニー・ブザンからのメッセージ
ページ上部へ戻る