アーカイブ:2019年 8月

  1. 心。

    稲盛さんの集大成とも言える一冊。これは必読です!!ベストセラー『生き方』の続編という位置づけですが、他の本を読んでいなくてもしっかり理解出来ます。稲盛さんの本を読むと、いつも心が洗われる思いがします。稲盛さんはいつも「善なる動機があるか。」と考えるそうです。

    続きを読む
  2. マーケット感覚を身につけよう

    マーケット感覚が無いと間違った選択をする可能性があります。自分は○○の資格を取ったから、これから食いっぱぐれるはずがない。この考えはただの希望であり、マーケットを正しく捉えていません。弁護士資格だってすでに危ういものになっています。

    続きを読む
  3. 何があっても「大丈夫。」と思えるようになる 自己肯定感の教科書

    この本は永久保存版です!人には、気分の浮き沈みがあります。なんだかうまくいきそう!今日は嫌な気分だなぁ。このように波があるのは当然のこと。しかし、ここから上手く脱出しないと、何をやってもうまく行かないドツボにはまります。営業マン時代の私もそうでした。売れているときは、何をやってもうまくいく。

    続きを読む
  4. 5Gビジネス

    昔のダイアルアップ接続が懐かしいです。たった1MBの画像を添付して送るだけでも1分くらいかかった記憶があります。今では、回線速度が速くなり、3G、4G、そして2020年には5Gがスタートします。1GBクラスのデータが一瞬でダウンロードできる。本当にこのスピードは画期的です。

    続きを読む
  5. 実行力 結果を出す「仕組み」の作りかた

    元大阪府知事の橋下徹さん。ニュースでは大阪都構想の話は断片的にしか入ってきません。どうやって、根回しをして住民投票まですすめたのか。ここまでのことを考え、たくさんプロセスを踏んだことに驚かされました。この組織の動かし方は、本当に参考になりますね。反対意見ばかりの部下をどう動かすのか。

    続きを読む
ページ上部へ戻る