Recommended Book

amazon 世界最先端の戦略がわかる

Amazonが何の会社か?と聞かれたら、ほとんどの人が通販会社と答えるのではないでしょうか。もともと書店から始まったAmazonですが、ザッポス(靴店)などを買収しドンドンその勢力を拡大しています。私も本書を読むまでは、通販会社でビッグデータを持っている。このくらいの認識でした。しかし、Amazonは私が思う何歩も先まで進んでいます。秘密主義のため、細かい数字の出てこないAmazon。いや~~恐るべしです。

ニュースでは、コンビニの事業に取り組んでいるとか、ドローンで配達するとか、AWSを提供しているとか、断片的にその情報が入ってくると思います。通販会社が、リアル店舗を持った。物流の仕組みを作った。そう考えると自然です。実は、今Amazonの好調さを牽引しているのはAWS(アマゾン ウェブ サービス)というクラウドサービスです。弊社も一部のサーバーをこちらに乗り換えたりしていますが、ここまで大きな事業だとは思っていませんでした。

すでにAmazonはネット通販会社の域を大きく超えています。AI技術、サーバー、ロボット技術、物流、物販、コンテンツ事業、決済など多くのものを抱えています。この一冊でAmazonの事業がどうなってるのか。さらにどんな未来が待っているのか、あるの予測程度出来ます。世の中、ドンドン変わりますね。Amazonの影響で廃業になる企業も増えるでしょう。これは知らないとマズイ!そう思えた一冊です。


著者名:成毛眞
ページ数:373ページ
出版社: ダイヤモンド社
発行日:2018/8/9
定価:1,700円+税

関連記事

ページ上部へ戻る