Recommended Book

日本国紀

この本は、ある意味賛否両論あります。ただ、日本に関わるなら一度は読んで欲しいなぁと思う一冊。縄文時代、弥生時代の日本に文化が生まれた頃からスタートし、戦国時代、江戸時代、明治時代、大東亜戦争……この長い歴史を一気に駆け抜けます。日本書紀や古事記にあるような、神武天皇の話ももちろん出てきます。

歴史はいろんな人が研究していて「これが正解」というものだけではありません。百田さんは作家です。そのため、もちろん創作や推測の部分もあるでしょう。しかし、それは一部の話だと思います。ここまでたくさん調べてまとめてくれたんだなぁ~と納得の一冊です。
特に、アジアとのかかり方、戦争の問題など、多くの示唆に富んだ作品だと言えます。今まで私たちが教えられてきた歴史は、ある部分から派生した教育で、同じ歴史を全世界が学んでいるわけではありません。いろんな意図があり、世の中が動いているんだなぁと。昔は、情報が少なく、先生の教えられるものがすべてでした。しかし今は、自分で調べて、何が本当か突き詰めることもできます。この本で、違和感が拭い去られ、考えが整理された人も多いのでは?


著者名:百田尚樹
ページ数:509ページ
出版社: 幻冬舎
発行日:2018/11/12
定価:1800円+税

関連記事

ページ上部へ戻る