Recommended Book

好きなようにしてください―――たった一つの「仕事」の原則

ある意味スカッとする一冊。
「起業するべきでしょうか?」「アルバイトが楽しいのですが、大学を休業するのはありでしょうか?」「上司が私を評価せず、仕事が出来ない人の待遇をよくしていて腹が立ちます」「研究者になるべきでしょうか」などという人生の岐路に立たされた人たちの切実な質問が続きます。それに、楠木さんが答えるという一冊。
そしてその答えはすべて決まっています。「好きなようにしてください」

読者を馬鹿にしているのかと感じるかもしれませんが、結局自分で決めないといけません。質問をするときにすでに答えが出ている人もいます。それなら好きにすればいい。起業しても、会社に残っても、成果の出せる人は出せる。逆に出せない人はどこに行っても出せない。環境が悪いとか、上司が悪いとか、外部に要因を求める人がいますが、結局はすべて自分の責任です。上司が悪いと思うなら、話せば良いし、話を聞いてくれないなら、さらに上に話せばいい。それでもダメなら転職すればいい。
結局、自分がどう働きかけるか、どう行動するかにかかっています。今の自分の状況は、自分の行動が積み重なった結果です。だからこそ、「好きなようにしてください」なんですね!


著者名:楠木建
ページ数:432ページ
出版社: ダイヤモンド社
発行日:2016/2/5
定価:1600円+税

関連記事

ページ上部へ戻る