Recommended Book

カラー版 マンガでわかる 事業計画書のつくり方

会員さんから「事業計画書を作りたいのですが、どの本がいいですか?」と聞かれました。その時に明確な答えがなかったので何冊か読み、この本が一番しっくりきたのがこの本です。私の事業は、ほとんどコストのかからない商売です。固定費は、人件費と事務所の家賃くらい。あとはすべて変動費です。そのため、計画がなくても普通に仕事をしていたらきちんと回っていきます。そのくらいシンプルな構成です。

しかし、飲食店や美容室などは、場所代も高いですし、人もたくさん必要です。初期投資の額もそれなりになるでしょう。そのため、しっかりと事業計画を立てて借り入れをする必要があります。そういった規模の方はこの書籍がピッタリ。漫画が随所にあるので、そこで全体のストーリーが理解出来ます。そして解説ページには、実際の事業計画の詳細があるので、それを参考に自分でも書けるようになります。

「事業計画書の基本の知識」「事業のアイデアの作り方」「ビジネスモデルの考え方」「収支計画の立て方」などがこれ一冊でよく分かります。事業計画を適当に立てる前に、まずは学んでくださいね!


監修:渡辺政之
ページ数:256ページ
出版社:西東社
発行日:2017/5/1
定価:1700円+税

関連記事

ページ上部へ戻る