Recommended Book

破天荒フェニックス オンデーズ再生物語

これが実話とは……。本当に波瀾万丈だなぁというのがこの本の感想。そして絶対に同じ事は経験したくないし、マネしたくない。
でも、学びもあるし、感動もあるし、凄く良い本だなぁと思いました。テレビドラマの脚本にそのままでもなりそうなレベルです。

物語は、事業再生のために未経験ながら参入するところからスタート。
しかも30代という若さもあり、軋轢も生まれます。従業員との対立、ライバル会社の躍進、債務超過、銀行の融資がストップ、身売りの危険性、偶然の出会い。そういったドラマがこの物語にあり、追体験できます。

今仕事が辛いという人もいるでしょう。でも、ここまで過酷な仕事ってあるのかなぁ。今の自分の仕事は楽なもんだなぁ……。自然とそう思えてきます。
シンガポールへの出店を決めて7週間で強行開店。人が足らないからその場でバイト募集。本当に破天荒。
一番キツそうなのが資金ショートの話。正直、人に頭を下げて支払いを遅らせてもらったり、銀行と再三にわたって交渉したり、支援者を募ったり。これは私には絶対に出来ないなぁと実感。久々に、展開を楽しみながらビジネス書を読みました!


著者名:田中修治
ページ数:494ページ
出版社:幻冬舎
発行日:2018/9/5
定価:1600円+税

関連記事

ページ上部へ戻る