Recommended Book

何があっても「大丈夫。」と思えるようになる 自己肯定感の教科書

この本は永久保存版です!人には、気分の浮き沈みがあります。なんだかうまくいきそう!今日は嫌な気分だなぁ。このように波があるのは当然のこと。
しかし、ここから上手く脱出しないと、何をやってもうまく行かないドツボにはまります。営業マン時代の私もそうでした。売れているときは、何をやってもうまくいく。逆に、歯車が噛み合わなくなると、何をやってもうまくいかない。その原因は、「自己肯定感」にあったのですね。

自分には価値があると思う。ありのままの自分を受容してあげる。自分は出来ると思える。自分を信じられる。自分で決定している。誰かの役に立っている。難しい言葉で言うと、自尊感情、自己受容感、自己効力感、自己信頼感、自己決定感、自己有用感。このすべての性質を理解していれば、何か悪いことがあっても復活できるようになります。

自己肯定感を高めるワークなどもあり、本当に有効な一冊です。
そういえば、大学で心理学を勉強していましたが、これらの話は断片的に思い出しました。自己受容をすることの大切さ。これは社会に出てから強く感じました。もっと、自分を認めてあげてくださいね。


著者名:中島輝
ページ数:320ページ
出版社:SBクリエイティブ
発行日:2019/2/16
定価:1300円+税

関連記事

ページ上部へ戻る