Recommended Book

実行力 結果を出す「仕組み」の作りかた

元大阪府知事の橋下徹さん。ニュースでは大阪都構想の話は断片的にしか入ってきません。
どうやって、根回しをして住民投票まですすめたのか。ここまでのことを考え、たくさんプロセスを踏んだことに驚かされました。この組織の動かし方は、本当に参考になりますね。
反対意見ばかりの部下をどう動かすのか。国に対して、どんな論法で働きかけるのか。人を動かす方法、さらにはそのロジックまでもがよく分かります。
リーダーとはこうあるべきだ。そういった強い刺激を与えてくれる一冊です。

私も仕事柄、様々な組織と関わりを持っています。その中には、みんなの意思統一が出来て進むものもあれば、まったくうまく行かないものもあります。基本的には、みんな「良かれ」と思って行動しているのですが、議論がまったく噛み合わない。
橋下さんの場合は、完全に敵ばかりの状態でしたから、そこから乗り切った手法はどの組織でも参考になるでしょう。
圧倒的な「実行力」を見せつける。方向性の判断はするが、細かい部分は現場に任せる。このあたりもとても参考になるでしょう。アイデアを生み出すことが重要なのではなく、実行することが大事。本当にその通りですね!


著者名:橋下徹
ページ数:256ページ
出版社:PHP研究所
発行日:2019/5/16
定価:900円+税

関連記事

ページ上部へ戻る