Recommended Book

心。

稲盛さんの集大成とも言える一冊。これは必読です!!
ベストセラー『生き方』の続編という位置づけですが、他の本を読んでいなくてもしっかり理解出来ます。

稲盛さんの本を読むと、いつも心が洗われる思いがします。稲盛さんはいつも「善なる動機があるか。」と考えるそうです。私利私欲の気持ちがあれば、それはうまくいかない。
一見するとスピリチュアル系の話にも聞こえますが大経営者が言うからこそ説得力があります。富を築きたい、名声を得たいというのは私利私欲。これだと本当にいいものは生み出せません。私がやってきた事業にそのような気持ちがないか。色々と考えさせられました。

稲盛さんは、社員の幸せを考えようとも言います。私は今でいうブラック企業のような会社にいたので、その考えに凄く共感できます。自分が嫌だったことはしない。だから、社員が一人の時に就業規則を作ったし、1時間単位で有給を消化できるようにしたり、連休であっても有給も好きに取れるようにしました。
こういった初心(利他の気持ち)は、常に持っていたいですね。そして、利他の心を持っている人と一緒にいられるようにしたいですね。やる気をもらった一冊です。


著者名:稲盛和夫
ページ数:205ページ
出版社:サンマーク出版
発行日:2019/6/20
定価:1,700円+税

関連記事

ページ上部へ戻る