2019年2月

  1. ブランド人になれ! 会社の奴隷解放宣言

    賛否が分かれる本ですが、個人的には面白いなぁという印象。田端さんの名前を知らなくても、リクルートでR25を立ち上げた人と言われたら思い出すかもしれません。その後、ライブドア、LINE、ZOZOへ転職。すべて相手から来てほしいと言われて、会社を転々としています。

    続きを読む
  2. 好きなようにしてください―――たった一つの「仕事」の原則

    ある意味スカッとする一冊。「起業するべきでしょうか?」「アルバイトが楽しいのですが、大学を休業するのはありでしょうか?」「上司が私を評価せず、仕事が出来ない人の待遇をよくしていて腹が立ちます」「研究者になるべきでしょうか」などという人生の岐路に立たされた人たちの切実な質問が続きます。

    続きを読む
  3. 戦略参謀 経営プロフェッショナルの教科書

    大手紳士服チェーン『しきがわ』を舞台にした企業再生物語です。主人公は、営業マン高山昇。会社幹部の前で会社の制度を批判し、経営企画室に異動(左遷)になるところから物語が始まります。コンサルタントの安部野の支援を得ながら、会社を大きく変えていきます。

    続きを読む
ページ上部へ戻る