着実に売上げを伸ばすノウハウを知りたいなら、ビジネス実践塾

ビジネス実践塾

お電話でのお問い合わせは

TEL 03-5577-3237

(平日9:00~18:00)



No.25

平野式仕事術&成長の法則

  

本商品の販売は終了いたしました。

インタビュアーは、会員の中越裕史さん。

起業したての人が実践すべきことや、成長に関する考え方など、多くのみなさんが疑問に思うところを質問してくださっています。

中越さんの質問に答える形で平野式仕事術&成長の法則を惜しみなくお話しています。

すべてのビジネスパーソンにとって、役立つ情報が詰まっています。

収録している内容

  • 遅いとそれだけで淘汰される
  • タスクを細分化してできることからやる
  • 始める前に考えるべき3つのこと
  • リスクが低いものはどんどんやってみる
  • 考えすぎないでまず行動する
  • 明確な理由があればやめてもいい
  • 失敗は存在しないと考える
  • 未来に楽をしようと思ったら今苦労しておく
  • 将来の選択肢を増やすのは今の行動
  • 数学的思考で未来の姿を明確に
  • 情報やスキルも複利で考える
  • なぜ先にやるべきなのか
  • 仕事の質とかける時間とのバランス
  • 100点の仕事にこだわりすぎない
  • 自分の中の合格ラインを作る
  • 取捨選択とやめる技術
  • 1000分の1の成長が10年後にもたらすもの
  • 目標達成のタイプは2種類ある
  • たくさん試して自分に合ったものを選ぶ
  • 未来への投資となる仕事は無理をしてでもする
  • 緊急/重要のマトリクスを今すぐ見直す
  • 必要なことは継続してやり続ける
  • 時間は作り出すもの
  • 何をするにも目的を意識する
  • 自分にとって効率のよい方法を探す
  • そのタスクに一番合った環境を用意する
  • アイデアを出すことと実作業は分けて考える
  • 思いついたら何にでもメモをする
  • 常に自分の課題を認識する
  • どんな本からも得るものはある
  • 当たり前のことを徹底的にやりつくす
  • 変動要因を把握する
  • 変更して検証することを繰り返す
  • かける時間/労力とリターンを比べる
  • 時間短縮のための投資は惜しまない
  • リターンはお金と時間で考える
  • 自分でやるべきこと・やるべきでないこと
  • 1時間働いたらいくら生み出さないといけないのか

プロフィール

平野友朗(ひらのともあき)

平野友朗(ひらのともあき)

ビジネス実践塾 主宰
株式会社アイ・コミュニケーション 代表取締役
一般社団法人日本ビジネスメール協会 代表理事

1974年生まれ。北海道札幌市出身。筑波大学人間学類(認知心理学専攻)を卒業後、広告代理店勤務を経て独立。アイ・コミュニケーション代表取締役。一般社団法人日本ビジネスメール協会代表理事。ビジネス実践塾主宰。日本で唯一のメルマガコンサルタント、ビジネスメール教育の第一人者としても知られる。

メルマガ黎明期より、その可能性にいち早く気づきノウハウを体系化する。商品化されたビデオ「メルマガのノウハウ」は単価1万2,000円にも関わらず、半年間で800本を販売。シリーズ3,000本以上を売り上げる。数々のオピニオンリーダーのメルマガ発行をサポートし、影響力あるメディアに育てあげた実績を持つ。

得意とする分野は、ウェブマーケティングの戦略立案やメルマガ・ウェブサイトの改善。メールのマナーやルールの解説、メールコミュニケーションの効率化やメールの処理時間短縮などの業務改善。メディア戦略を含めたブランド構築や出版プロデュースなど多岐に渡る。クライアントは、日本全国の企業、士業コンサルタント、官公庁から学校や団体まで幅広く、その数は5,000を超える。

ビジネスメールスキルの標準化を目指し、日本初のビジネスメール教育事業を立ち上げる。開発した教育プログラムによって、メールによる業務効率化やメールの処理時間削減を実現する個人や企業が続出。公開セミナーや集合研修、通信教材やeラーニグを通じて、ビジネスメール教育を提供。2013年に、一般社団法人日本ビジネスメール協会を設立。認定講師を養成し、ビジネスメールの教育者を日本全国に送り出している。

「流れのない販売方法は売れない。売るのは仕組み!」というポリシーのもと、ビジネスモデルの構築や見直し、メルマガの発行から改善、集客施策の策定、販売戦略の構築、メディア戦略など、そのアドバイスは多岐にわたる。業種業態から瞬時に「ビジネスの流れ」と「数字」が読めるため、経営者や起業家から「短時間で的確なアドバイスがもらえる」と好評。

メルマガの発行・改善アドバイスをするなかで「メルマガだけでは成功できない。成功するためには、サイトの見直し、ビジネスモデルの見直し、ブランド構築が重要」と考え、2007年の7月からビジネスでの成功をトータルでサポートする通信教育事業「ビジネス実践塾」を開始。平野友朗自身の起業家としての活動から法人化への道のり、事業の多角化で蓄積したビジネスノウハウを提供中。「年商1億円、粗利3,000万円のビジネスモデル構築」を目指す方を対象に、必要なノウハウや経営情報を提供中。「経営者のブランド構築は、メディア戦略の一つ」と位置づけ、大手出版社と共同で出版プロジェクトを実施するなど、ベストセラー作家の誕生にも携わる。

自らのメルマガ「平野友朗の思考・実践メルマガ【毎日0.1%の成長】」では、コミュニケーションデザインやウェブマーケティングに有益な情報を送り続けている。

著書は『ちょっとの工夫で仕事がぐんぐんはかどるビジネスメール術―仕事ができる人がやっている43のルール』(主婦の友社)、『お客様から選ばれるウェブ文章術』(日本実業出版社)、『「始めてみたけど効果がない」と思っている人の「やり直し」のメルマガ営業術』(ダイヤモンド社)、『走りながら考える仕事術!』(日本実業出版社)など合計22冊(翻訳本2冊を含む)がある。

 

  
▲ページ上にもどる

Copyright(C)2008- I-communication Inc.All Rights Reserved.