岡本太郎

  1. 自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか

    この本は、本当にいい本ですね。是非とも読んで欲しい一冊。岡本太郎という名前は多くの人が知っているはず。太陽の塔の制作者。ちょっと変わっている人。そのくらいのイメージかもしれません。「芸術は爆発だ!」というテレビやCM(?)の言葉だけを記憶しているかも知れません。私もそうでした。

    続きを読む
ページ上部へ戻る