日本文化

  1. 日本辺境論

    2010年の新書大賞受賞作。Amazonの書評を見ても、賛否両論のオンパレード。ある意味著者の狙いは当たっていて、議論が生まれている感があります。本書は、著者が考える「日本辺境論」の解説なわけですが、それが正しいというよりも、考え続けていたらそうなった、という感じなのかもしれません。

    続きを読む
ページ上部へ戻る