今城裕美さん

叶わない夢を見るより、叶えられる現実を手に入れたい。そう思って、ビジネス実践塾に入会しました。
ウェブ活用アドバイザー
今城裕美さん

ビジネス実践塾の会員が、普段実践塾をどのように評価しているのかをお聞きし、あなたに実践塾生の生の声を届けるインタビュー企画。
第3回は、起業家やフリーランスを対象に、ウェブサイト制作から、ブログやSNSなどの販促ツールの活用を支援している、ウェブ活用アドバイザーの今城裕実さんを紹介します。今城さんとは、ひょんなことからご縁をいただき、今ではビジネス実践塾のウェブサイトの制作も含め、様々な制作案件を依頼しています。そんな今城さんがビジネス実践塾に入会して、ビジネスの状況はどう変わられたのか?詳しくお聞かせいただきました。

ウェブ活用を通じ、個人事業主が本当に見られたい、「少し先の未来の姿」を叶える。初の著書を2018年9月22日に出版!

最初に、自己紹介をお願いします。

ウェブ活用アドバイザーとして、ウェブサイト制作からブログ・SNS活用の支援といった、ウェブマーケティングやブランディングのサポートをしています。
私の支援対象である、フリーランスや個人事業主は、知識や経験といった「自分自身」を、商品として提供することがほとんど。それにもかかわらず、本当はすごい実績の持ち主なのに、ウェブ上ではものすごく小さく見えてしまう。お会いすれば人柄が伝わるのに、ウェブ上ではまったく別の印象を持たれてしまう。そんな、オンライン上での「見せ方」で、損をしている方が非常に多いのです。

例えば、私のクライアントに整理収納アドバイザーの方がいて、保有する資格に合わせて法人相手や講師育成の仕事もしていきたいとの要望に合わせて見せ方を修正したところ、対象顧客が主婦層中心から、企業・行政の研修担当者やプロを目指すアドバイザーに変わりました。このように、フリーランスや個人事業主の方が、本来見られたいと思っている姿の、「少し先の未来の姿」に照準を合わせ、、情報発信を中心としたウェブ回りを整備していく。それが、私の役割です。

最近のビジネスで、ホットトピックがあれば教えてください!

2018年9月22日に、初の著書「起業家・フリーランスのためのブログ・SNS集客のキホン」が出版されました!
この本は、ウェブマーケティングの中でも、核となる「情報発信」について、私自身と担当してきたクライアントのブログ・SNS活用体験をまとめ、紹介している1冊です。情報発信ビギナーにとっては、情報発信をする上で、押さえるべき「基本のキ」を把握できるので、もしブログやSNSを始めようと思っているけど、まだ着手できていない!という方がいれば、着手前にぜひ、読んでいただきたいですね。また、すでに販促ツールを使い、情報発信をしている方にとっては、情報発信をする中で、多くの方が見落としがちな、意外な活用方法を知ることができるので、ぜひブログ・SNSを利用する上での、抜け漏れチェックに活用していただければ嬉しいです。

じつはこの本、発売初日でなんと、Amazonの「セールス・営業部門」「SNS・ブログ部門」「IT部門」という3つの部門で、1位を獲得することができました!
FacebookやTwitter、ブログ、メルマガなど、たくさんの方が紹介してくださったからこそ、成し得た結果。本が売れることも、嬉しく感じましたが、それ以上に「これだけの人が応援してくれている」ということが、何よりも嬉しかったですね。

「マーケティングコンサルタント」らしくない。でも、それが平野さんの魅力だと思った

平野と出会ったきっかけを、教えてください。

平野さんとの出会いは、2011年。平野さんのセミナーに、お手伝いで伺ったときでしたね。
平野さんのことを知ったのは、よくある「紹介」「自然検索」などではなく、Twitterでした。私が当時、Twitter運用をサポートしていた会社のアカウントで、平野さんのアカウントを見つけ、「もし繋がれば、支援先の社長にメリットがあるかも」と思い、フォローしていたのです。

その日も、何気なくTwitterを更新していたのですが、平野さんが「今日のセミナーをお手伝いしてくれる予定だった方が、病欠になってしまって困った」という内容のツイートをされていて、私がそれを見つけまして。それで、支援先のアカウントで、その会社の社長になりきって、「うちの部下をヘルプで向かわせますよ!」と、コメントをしたんです(笑)。
それで、当日のセミナー情報を教えていただいて、伺ったときが最初の出会いのきっかけでした。これが、支援先の社長にとって、何かプラスになれば、と思って伺いましたし、まさかその当時は、ビジネス実践塾に入会して、こうして密に関わらせていただけるだなんて、想像もしていませんでしたね。

懐かしいですね(笑)。私(平野)にたいする最初の印象は、どうでしたか?

第一印象では、「この人、マーケティングコンサルタントらしくないなぁ」と感じましたね。
というのも、当時はコンサルタントの知人も少なかったので、マーケティングコンサルタントと聞くと「やたら横文字を使う上から目線で押しの強い人」をイメージしていたんです。お金儲けに関わる職業なのでガツガツ・ギラギラした、私の苦手なタイプを想像していて。

でも平野さんは、口調がとても穏やかでしたし、「欲しい方だけ買ってください」という、無理なセールスは一切かけないスタンス。私がこれまで思っていた、マーケティングコンサルタントのイメージとは、正反対でした。だからいい意味で、「あまりマーケティングコンサルタントらしくないな」と、思っていました。でもそこが、平野さんに惹かれた魅力の1つでもありますね。

かけがえのない「仲間」と出会えたことが、ビジネス実践塾に入会して得られた、1番の財産

今城さんが、ビジネス実践塾に入会した理由は何でしょうか?

平野さんの堅実な考え方が、私の望むやり方に合っていたから、というのが、1番の理由です。
たとえばマーケティングなら、「1ヶ月で〇〇万円」や、「起業1年目で〇〇万円」といった、簡単に、楽に、早く稼げる!というオファーで、集客をされている方を非常に多く見かけます。このように、派手な実績を謳ったオファーは、非常に魅力的に見えてしまうのですが、そこで販売されている商品やサービスを購入し、実際に成果を出せる人は、ほんの一握り。それ以外は、謳い文句のような実績を出せず、泣きを見ている方がほとんどです。

一方で、平野さんが教えてくださるマーケティングは、地味で、人によっては時間もかかるけど、地に足がついた成果を、確実に出せる方法。近道はない分、時間や手間もかかりますが、それでも堅実にビジネスを成功させたい、と思っていた私にとっては、ぴったりの方法だったのです。
簡単に、楽に、早く稼げる!という、叶わない夢を見るより、叶えられる現実を手に入れたい。そう思って、ビジネス実践塾に入会しました。

ビジネス実践塾の会員だからこそ得られた成果などはありますか?

ビジネスの安定感、売り上げ云々もありますが、それよりも、かけがえのない「仲間」と出会えたことが、ビジネス実践塾に入会して得られた、1番の財産です。
冒頭でもお話しした通り、先日発売された著書は、発売初日で3冠を達成することができました。私自身が有名人なわけでもなく、本のタイトルが衝撃的で話題になるようなものだったわけでもないのに、です。これは間違いなく、たくさんの方に宣伝のご協力をいただけたおかげで、成し得ることができた成果です。

そして、そのご協力をしていただけたほとんどの方が、ビジネス実践塾をきっかけに出会った方達でした。初の著書が売れたことも嬉しかったですが、改めて「私のことを応援してくれる仲間がたくさんいる」と実感できたことが、何よりも嬉しかったですね。
ビジネス実践塾で教わった、マーケティングのエッセンスを取り入れることで、売り上げも入会前より大きく上がり、ビジネスモデルが変わったことも、確かです。しかし、それ以上に、一生付き合っていきたいと思える仲間と出会えたことが、私にとって1番の成果です。

また、シビアな「ビジネス思考」を身につけられたことも、ビジネス実践塾に入会したことで、得られたものの1つですね。
私は、ビジネス実践塾に入会する前から在宅業務のため開業はしていたものの、当時はまだどこかポヤッとした普通の主婦でした。しかし、ビジネス実践塾には、いわゆる「業界の権威」とも呼ばれるような、すごい方も多数参加されていて、忘年会などをきっかけに、そうした方達と交流することができます。そして、その機会を通じて、本当に成果を出している経営者たちは、どんな思考でビジネスに取り組んでいるのか、に触れることができるので、自分の行動も、考え方も、判断基準も、大きく変わりましたね。おかげで、よりシビアに、成功へのルートを判断できるようになれたと思います。

今のビジネスを、息長く継続させていきたい起業家や経営者に、ぜひ入会していただきたい。

ビジネス実践塾は、どのような人にオススメですか?

いろんなマーケティング手法に手を出しても、期待していた成果を出せず、追い詰められている方には、特にオススメします。
ビジネス実践塾では、平野さんが10年以上、経営を安定的に続けられてきた、手堅いマーケティング手法を教えていただけます。それには、よくある「一瞬で大きな成果を得られる方法」のような、派手さや煌びやかさはありません。本当に地味だし、格好良さもありませんが、才能や資金がないとできない方法ではなく、継続さえできれば、誰でも着実に、売り上げを上げられる方法を知ることができます。

ただ、こうした「地味で格好良さもない方法」が、じつはビジネスで成果を出す最短距離だと思っています。先ほどもお話ししましたが、巷でよく見る「すぐに・楽に・簡単に」という手法に期待を寄せて、手を出してしまう方は少なくありませんが、本当に成果を出せているのは、ごく一部の方のみ。そうした方たちも、その成果が一過性で終わってしまうことも、非常に多くあります。ビジネス上の成果って、そんなに早く、簡単に出せるものではありません。それに気づき、泥臭くとも、継続的に成果を出して、今のビジネスを息長く続けていきたい。そんな起業家や経営者には、非常におすすめですね。

最後に、ビジネス実践塾の入会に迷っている方へ、一言お願いします!

手堅く成果を期待できるマーケティング手法、そして、かけがえのない仲間との出会い。この両方を手に入れられることが、ビジネス実践塾に参加するメリットです。

私自身、ビジネス実践塾に入会する前は、ビジネスの状況もかなり不安定でした。お金が1円も入らない時期もあり、それでも家族を守っていく義務もある。だけど、何をどうすれば、私のサービスが売れるのかがわからない。明日の生活ですら、予測もできない不安な状況の中、安心と安定を見出せるようになれたのは、平野さんと出会い、ビジネス実践塾に入会し、そして、真面目で堅実なビジネス仲間たちと出会えたからでした

私も、自分でビジネスをし始めて、もう7年以上経ちました。その間、いろんな講座や、コミュニティを見てきましたが、月々たった数千円で、10年以上もの間、会社を安定的に経営してきたノウハウを手に入れられるコミュニティは、他に見たことはありません。何十万円もする高額塾よりも、幅広く堅実な知恵を手に入れることができることは、自信を持ってお約束できます。

もちろん、平野さんのやり方や、ビジネス実践塾のコンテンツにも、人によっては合う・合わないはあると思います。ですが、もし入会してみて、求めているものと違ったとしても、ビジネス実践塾は初月無料で入会できるので、気軽に試すことができますよ。
必要性を感じられたのであれば、入会を続けるのもよし。もし想像と違っていたら、退会するのもよし。それをリスクなしで試すことができるチャンスが用意されていますし、休会・退会しても執拗な勧誘をされる心配はありません。
まずは平野さんが提供してくださるコンテンツの質の高さを、ぜひあなたの目で、確かめてみてくださいね。

編集後記

回答
今城さんは、実践塾に入ったときは会社員。気付いたら雇われ社長。そして、今は個人事業主として完全独立。環境をめまぐるしく変化させ、今では著者の仲間入り。初めはお酒の席でご一緒することが多かったのですが、仕事をお願いしてみて分かるのが「先端をおさえている」ということ。モンハンの世界やTwitterの若者の使い方。そういう話は、すべて飲みながら教えてもらいました。突き詰めてやっていることは、本当に武器になるんだなぁ~と感じさせてくれます。

― member’s data ―

ウェブ活用アドバイザー / 今城裕美さん


ページ上部へ戻る