小野眸さん

一人ビジネスだからこそ、応援し合える仲間を作ることが、さらなる成長を手に入れる鍵となるのです。
Excel業務改善コンサルティングのBiz.Improve 代表
小野眸さん


ビジネス実践塾の会員が、実践塾をどのように評価しているのかをお聞きし、あなたに実践塾生の生の声を届けるインタビュー企画。
第12回は、個人や企業に対しセミナーや研修を通じてExcelの操作方法や業務効率アップのノウハウをお伝えされている小野眸さんです。小野さんとの出会いは、約15年前。私がまだメルマガコンサルタントとして活動している時に、スピーカーとして登壇したセミナーでお会いしました。現在は2冊目の本を出版され、毎年海外出張もこなされるほど売れっ子の小野さんは、なぜビジネス実践塾に参加されたのでしょうか。懐かしいお話も含め、詳しくお聞かせいただきました!

システムSEからExcel講師にキャリアチェンジ。2冊目の著書が出版されました!

最初に、自己紹介をお願いします。

実務でExcelを使用している会社員の方を対象に、セミナーを通じて基本作業やExcelを使った業務効率化をレクチャーする講師のお仕事をしています。
主に研修会社が主催するExcelセミナーや地方の商工会議所、直接オファーいただいた企業で実施される研修に登壇して、ノウハウをお伝えすることがメインです。そこに参加していただくのは、実務でExcelを使っている会社員の方々で、中でもマーケティング担当者が多い傾向があります。Excelでデータを整理する程度の操作はしたことがあっても、関数などの計算式は独学なのであいまいで自信がない。でも上司からは「できるよね?」と期待され、断れない。そんな窮地に追い込まれた方が、 すぐに使えるノウハウを求めてこられることが多いですね。
また、数年ほど前からは、Microsoftグループが展開する「LinkedIn」のEラーニングにて、Excel実務に関するコースを担当させていただいています。このEラーニング用のビデオ収録のために、年に1回は20日間ほど、オーストリアに出張しています。

こう言うと、私もExcel畑でずっと活躍してきたエキスパートのような印象を受けるかもしれませんが、私はもともと事務系システム開発を長年担当していたSE出身です。
SEとして働き出した当時は、いいシステムを作ればお客様に喜んでいただけると思っていたのですが、長年していると「そうじゃない」と感じるようになりまして。というのも、使ってくださるお客様のITスキルやコミュニケーションがスムーズでなければ、いいものを作っても100%活用していただけませんし、求める機能やサービスは、お客様によって違うということに気づいたのです。それからは、もっと個人に寄り添ったサービスを提供できれば、と考え指導経験もあったために、人材教育の分野に転身しました。

その頃は、主にホームページ制作をメインに教えつつ、必要あらばExcelの操作やシート作成代行もご提供していたのですが、だんだんとExcelの需要が上回ってきたのです。
というのも、ツールの発展によってホームページは誰でも簡単に作れるようになったのですが、Excelの苦手意識だけは年々変わらず、苦戦される方は増える一方でした。それであれば、ホームページ制作をメインに教えるよりも、Excelの方が需要もあるのでは、と考えてようやく現在のExcel講師としての活動を始めた、という経緯です。

最近のビジネスで、ホットトピックがあれば教えてください!

2冊目の著書である「Excel時短仕事術」を、3月14日に出版しました!
この本では、Excelを使った業務効率テクニックを、見開き2ページで画面キャプチャと説明文を使いながら解説しています。基本的にExcelの使い方がわからない方は、ネットや本を見ながら調べることがほとんどなのですが、自分が何に困っていて、それをどんな言葉で検索すれば解決法を調べられるか、わかっていない場合が多いですね。また、ようやく見つけたとしても、バージョンの古い仕様での解決法のために結局解決されないまま、という方も少なくはありません。そのため、今回の本ではExcelの最新バージョンを利用し、Excel初心者の方であっても、ネットで調べるよりも具体的でわかりやすく、また早く課題を解決できるようなノウハウを詰め込みました。Excelについて迷った時に辞書のような使い方で活用いただければと思っています。

じつは今回の本は、もともと2018年10月に出版予定だったのですが、担当者との折衝や段取りなどがうまくいかず、リリースが約5ヶ月ほど押す結果となってしまいました。
前回出版した際にお世話になった編集者の方ではなく、全く違う会社の担当者の方からの問い合わせをきっかけに出版企画が決まったので、やり方などにも違いがあったことから、私も戸惑ってしまいまして。会社や人が変わればやり方も大きく変わることは承知ではありましたが、編集者からの連絡が突然途切れるなどで想定外のスケジュールになることもあるんだと、改めて思いました。
実際、当時は執筆や校正作業に追われていましたし、出版後すぐにオーストリア出張も重なっていたので、まだ現段階(2019年5月)で出版記念セミナーなどもできていない状態。出版からは少し時間が経ってしまいましたが、ここから販売プロモーションにも力を入れていこうと思います。

悩んでいたメルマガ運用。知人に誘われたメルマガセミナーの講師が平野さんでした

平野と出会ったきっかけを、教えてください。

今から15年前の2004年頃、知人から誘っていただいたメルマガ関係のセミナーに、平野さんが登壇されていたので、その時に初めてお会いしました。
当時、私は会社員と並行しながらホームページ制作の指導をメインとした事業を立ち上げたばかりで、その頃にはメルマガも配信していました。ただ、知人からは「メルマガは毎日書かないと効果がないよ」と言われていたものの、書き始めたばかりということもあり、一体何を書けばいいのか、どうすれば継続できるのかについて、悩んでいたのです。

当時、読者はまだ50人ほどでしたが、それでも言われるがままに毎日書いていたものの、ただ一生懸命書いているだけで、売り上げに繋がることも全くありませんでした。
正直、メルマガから販売や集客に繋がるイメージも全くなく、「こんな状態で、本当にメルマガを有効に活用できるのかな?」とも考えていましたね。どうせやるなら、効果を実感したい。でも、どうすればいいのか、わからない。そんな状態に陥っている中でのお誘いだったので、二つ返事で参加を決めました。
参加したセミナーには、数名の講師が登壇され、それぞれのメルマガノウハウを紹介されていたのですが、その中の一人が平野さんでした。

私(平野)にたいする最初の印象は、どうでしたか?

今も平野さんに対する印象は変わっていませんが、他に登壇されていた講師の方と比べて、とてもまじめで誠実そうな印象を受けましたね。
当時は、まだメルマガというツール自体も出てきたばかりで、メルマガを購読されている方もまだまだ少ない時代。だからこそ今から徹底的にメルマガを活用して、サクッと稼いでプチリタイアしましょう!という趣旨で話されている講師の方がほとんどでした。でも、平野さんだけは今のスタンスと全く変わらず、「欲しいと言ってくれるお客様にだけ売りましょう」という趣旨でお話しされていたので、何だか安心してお話を聞くことができたんですよね。私自身も、そこまで強いセールスはもともと得意でもなければ好きでもないので、できるだけお客様から求めてもらえる状態を作りたいと思っていました。だからこそ、余計に平野さんの話に共感したのだと思います。

実際に平野さんのお話を伺ってから、私の中でも「何かアクションを起こしてみよう」という気持ちに火がついて、自分のセミナーをビデオ撮影して販売する、ということを、メルマガを使ってやってみたのです。
すると、これまであまり反応がなかったメルマガでも、多少売り上げを作ることができました。さらに、「ビデオも売れるなら、リアルでのセミナーにも興味がある方はいるのでは?」と考え、セミナー告知をしたところ、参加してくださる方が出てきまして。結局、メルマガで売り上げが上がっていなかったのはセールスをしていなかったからだというだけ。セールスをすれば売り上げを作ることができる、ということを実感することができましたね。

個人事業の成功の鍵はコミュニティへの参加。だからこそ、信頼ある平野さんが主宰するビジネス実践塾に入りました

小野さんが、ビジネス実践塾に入会した理由は何でしょうか?

個人で事業を長く、そして安定的に続けていく中では、コミュニティへの参加が必須だと考えていたからです。
会社員やチームではなく個人の場合、事業展開に必要な情報を集めるためには、自分で動き回って集めていく必要があります。とくに個人の場合、一番敏感になる情報は、まさにマーケティングのことだと思いますが、マーケティングの考えや原理原則は変わらないものの、ツールにはトレンドがあるので、その分たくさんの情報が出てきます。そうした情報を集めていくのも大変ですが、その情報の真偽を見定めることも非常に大変な作業。だからこそ、人が集まるコミュニティに参加することで、マーケティングを含む多方面の情報の収集を効率化させるとともに、その情報の真偽を見定めれるほどの経験がある方との繋がりを作っておくのは大事だなと思っていたのです。

その中でもビジネス実践塾を選んだ理由は、平野さんへの信頼と価格の安さでしたね。
じつはそれまでも、他のコミュニティには参加をしていたのですが、そこに参加している自営業のほとんどは業績が悪く、みんなネガティブな気持ちでビジネスに取り組んでいる方ばかりでした。一方で平野さんは、発言や意識がとても前向きでしたし、セミナーでお会いした時の信頼できる印象も残っていたので、どうせ参加するなら、こうした方が主催されているコミュニティに参加したいな、と思うようになりまして。価格的にも、月額費がセミナー1回分程度と安く感じられたので、もともと参加していたコミュニティを抜け、ビジネス実践塾に参加したというわけです。

ビジネス実践塾の会員だからこそ得られた成果などはありますか?

直接的な売り上げ云々の話ではないのですが、ビジネス実践塾は毎月配布する動画コンテンツの収録に会員は参加できることが、非常にありがたいですね。
動画で見るのもその場に行くのも、得られるコンテンツの内容は同じですが、その場にいるからこそ得られるものも多くあります。例えばテーマが「メルマガ」だった場合、「〇〇さんはこういうところを変えるともっと反応が上がりますよ」「〇〇さんは文章の表現をこう変えるともっと読まれるかも」など、平野さんが参加者一人ひとりの状況に合わせて、コンテンツ内容に関連したアドバイスをくださいます。その中には、具体的な数字を意識したアドバイスもあるので、数字が苦手な私からすればウッとなることもあるのですが、ズバッと本音で話してくださるからこそ、やらないとなという気持ちにさせられるので、本当にありがたいです。
さらに、公開収録に行くと他の会員さんとの交流もできるので、その際にお互い情報交換をし合ったり、成果報告をしてモチベーションを高め合えるのも嬉しいですね。

また、ビジネス実践塾の会員は、平野さんのスポットコンサルティングを通常の半額で受けることができるのもいいですね。
平野さんは、これまで5,000社を超える企業の売り上げアップに貢献されてきたマーケティングコンサルタント。さらに、累計28冊の著書を出してきた出版経験や、毎日150以上のタスクをこなしているのに残業をしない時間管理術など、ビジネスにかかる知識や経験を豊富に持たれています。そんな平野さんから、ビジネスを発展させるためのコンサルティングを受けようと思えば、やはりそれなりの金額が必要になってくるのですが、ビジネス実践塾の会員であれば、それを半額で受けることができます。公開収録時にいただけるものに比べてより濃いアドバイスを受けることができるので、ビジネスのさらなる飛躍に繋がるなと、私自身も受けてみて実感しています。

起業初期はもちろん、ベテラン起業家まで、すべての個人事業主におすすめです。

ビジネス実践塾は、どのような人にオススメですか?

起業年数問わず、全ての個人事業主におすすめできるコミュニティだと思います。
例えば起業初期の場合、ほとんどの方が自分の商品・サービスのコンセプトや特徴、競合との明確な違いを把握できていません。頭の中では何となく思い描くことができていても、いざ「あなたの商品はどんなものですか?」と人から聞かれた時に、答えられない人ってすごく多いのです。その原因は、ビジネスやマーケティングの基礎を知らないから。ビジネス実践塾には、同じような起業初期の方や、これから起業を目指しているサラリーマンの方も多く、平野さんご自身がそうした方の支援をした経験も豊富。さらに、参加されている会員の方からも客観的な意見をいただけるので、実践塾の中でコンセプトなどを組み立てることができるはず。

また、私のように起業してしばらく経った人にも、実践塾はオススメできます。
長くビジネスを続けていると、自分が身を置く業界の知識を網羅できる分、視野が狭くなったり、思考が偏ってしまいます。それにより、変な思い込みも介在してきて、知らないうちにチャンスを取りこぼしてしまうこともあるのですが、それを思い込みだと気づけないのが一番厄介なところ。だからこそ、自分の業界とは全く違う業界で活躍されている方から、客観的に意見をいただくことで、自分の中にある思い込みをできるだけ外していくことが必要です。
ビジネス実践塾は、参加者全員が全員の成功を応援し合う関係だからこそ、お互いにそうした客観的なアドバイスをしあうことができるので、自分一人で頑張るよりも、何倍も上を目指すことができる。一人ビジネスだからこそ、応援し合える仲間を作ることが、さらなる成長を手に入れる鍵となるのです。

最後に、ビジネス実践塾の入会に迷っている方へ、一言お願いします!

あなたが今、ビジネスにどのような課題を持ち、どのような思いでこのページを見てくださったのかはわかりませんが、どんな悩みや目標を持っている方でも、ビジネス実践塾は本当におすすめできるコミュニティです。
私自身、長きにわたる起業家人生で気づいたのは、一人だからこそ自分のメンタルに左右されることもあるし、誰かの発言やネガティブな空気に左右されることもあるということ。だからこそ、普段の自分のメンタルをどう保つか、そしてそのために、どのような人と関わり、どのような環境に身を置くか。それが非常に大事だな、と気づかされました。

ビジネス実践塾には、業界の第一人者として活躍されている経営者の方から、これからビジネスを始めようとされているビギナーまで、幅広いビジネスマンが在籍しています。立場は違えども、みんなが仲間。そして仲間同士、お互いがお互いを認め合い、応援し合い、成功を願える関係だからこそ、私もビジネスをさらに成長させることができたと実感しています。

もし、あなたが1日でも早く成果や成功を手に入れたいのであれば、そのままビジネス実践塾に入会してみてはいかがでしょうか。
ここでは、最高の仲間と確かなノウハウを手に入れることができますよ。もしいきなりビジネス実践塾に入ることに抵抗があると思うのであれば、まずは平野さんのメルマガに登録して、平野さんの人柄や考えに触れるのもいいと思います。どちらであれ、まずは成果を手に入れるための、最初の1歩を踏み出すことが、大事ですからね。

編集後記

回答
小野さんとは、知り合ってからもう15年たちますから、本当に長いですね。起業して2~3年目には出会っていた計算になります。小野さんをからは、いつも新しいことにチャレンジしている姿から刺激を受けています。オーストリアに毎年出張だなんて、本当にうらやましい。小野さんとは、結構頻繁に会っていますが、会う度にビジネスが進んでいていて素晴らしいと思います。着実に実践する姿は、本当に参考になりますよ!

― member’s data ―

Excel業務改善コンサルティングのBiz.Improve代表 / 小野眸さん

ページ上部へ戻る