浜端望美さん

色んな塾やアドバイスを受けなくとも、ビジネス実践塾のコンテンツだけに着手すれば、必ず成果は出ます。
「3色パステルアート」代表 心理カウンセラー
浜端望美さん


ビジネス実践塾の会員が普段、実践塾をどのように評価しているのかをお聞きし、あなたに実践塾会員の生の声を届けるインタビュー企画。
第4回は、たった3色のパステルを使ったアートセラピー「3色パステルアート」開発者で、心理カウンセラーの浜端望美さんです。浜端さんとは、社団法人の代表が集まる交流会でご一緒させていただいた時からのご縁。当時はまだ20代で、ビジネスも駆け出しのころ。そこから「3色パステルアート」を立ち上げ、今では全国に400人の公認インストラクターを排出している敏腕講師です。
そんな浜端さんは、なぜビジネス実践塾に入会し、そしてどのような成果を上げることができたのか。気になる経緯をお聞かせいただきました。

受講者累計2,000人を誇るアートセラピーの開発者。公認インストラクター説明会は募集後すぐ満席に!

最初に、自己紹介をお願いします。

少し悩んでいる程度ではなく、鬱や発達障害といった、重い症状を患っている患者さま専門の心理カウンセラーをしています。もともとは学校や病院に勤務していたのですが、現在は個人カウンセラーとして、心療内科などでカウンセリングを実施しています。
また、カウンセリング商品の一環として、自己肯定感の向上やストレス発散など、心の安定に効果的なアートセラピー「3色パステルアート」の提供も行っています。「3色パステルアート」の特徴は、たった3つの色と描き方を使うだけで、どれだけ絵が苦手な方であっても、ご自身で満足できる絵を描くことができるようになること。施設職員や教職員の方をはじめ、これまで2,000人以上の方に体験していただき、今では公認インストラクターを、全国で400人輩出することができました。

浜端さんの、最近の「ホットトピックス」を教えてください!

「3色パステルアート」公認インストラクター養成講座が、募集開始1週間ですぐに満席になったことです。
その秘訣は、集客の導線をいくつか確保していたからです。たとえば私の場合、複数のメルマガ、ホームページ、体験レッスンなどを集客導線として設けています。メルマガでは先行募集をかけ、そこで満席もしくは定員数の8割程度が埋まり、空席があればホームページや体験レッスンで募集を告知。それから1週間程度で、満員御礼になるという流れです。

じつはこれ、平野さんからのアドバイスによって、実現した仕組みなのです。まだ「3色パステルアート」を始めたばかりのころ、平野さんから「小川のような細い集客導線を10本作って、どれが自分のビジネスに最適な集客方法なのか、検証しておくといいよ」と、アドバイスをいただきました。アドバイス通り、10本の集客導線を作り、効果を検証しながら、集客が見込めない方法をそぎ落としていった結果、今の仕組みが出来上がったということです。粘り強く各導線のクオリティを上げ、運営を継続した甲斐もあって、今では新規集客に頭を抱えることもなくなりましたね。

たくさんのコンサルタントの中で、1番誠実さを感じたのが、平野さんでした。

浜端さんが平野を知ったきっかけは、何だったのでしょうか?

参加した交流会がきっかけでしたね。
2015年11月の話ですが、そのころとある一般社団法人の立ち上げに参画していました。それを知り合いに話したら、「これから一般社団法人を立ち上げる人たちで、情報交換を目的にした交流会を開催していくから、ぜひ参加してほしい」とお誘いをいただいたのです。

せっかく誘っていただきましたし、初開催から参加できるのは面白そうだな、と思って、参加することにしたのです。じつはその交流会は、私の知人と平野さんの共同主催だったようで、その会場で初めて平野さんとお会いしましたね。

初めて平野にお会いした時の印象は、どうだったでしょうか?

「すごく丁寧で、優しい方だな」という印象が強かったですね。
その交流会は結構少人数での開催だったのですが、参加者の方は全員がだいたい40代や50代の方で、すでに一般社団法人を立ち上げて、実績もあるような方がたくさんいました。一方の私は、当時20代で、まだ一般社団法人も立ち上げようとしているところ。他の参加者同士も、他で交流があったのか親しげな方も多く、年齢が若くて実績もない、新参者だった私は、ほとんど相手にされなかったのです。

そんな中で、平野さんだけが、私に積極的に話しかけてくださいました。
私の名刺を見ながら、どういう仕事をしているのか、どういう一般社団法人を作りたいのかなど、いろんな質問をしてくださいましたし、私の返答もまだおぼつかなかったのに、頷きながらしっかり聞いてくださって。他の参加者の方は、年齢や性別、実績で交流するかどうかを判断していた様子があった一方で、平野さんはご自身よりも年齢も実勢もグッと低かった私に、すごく腰の低い姿勢で接してくださったのです。その姿勢に誠実さを感じましたし、何よりもやっぱり、嬉しかったですね。
その交流会自体は、初開催のみで終わってしまい、当初の目的だった「情報交換」はできなかったのですが、平野さんとの出会いがあったので、参加してよかったなと思いました。

自分の認識外の課題を解決し、成長の限界を突破するために、メンターのような存在が必要だった。

浜端さんが、ビジネス実践塾に入られた理由は何でしょうか?

理由は、2つあります。

1つは単純ですが、知り合いの勧めです。
当時、一般社団法人の立ち上げに参画していたものの、組織ではなく個人でビジネスを始めたいと思っていました。そのタイミングで平野さんと出会い、好印象だったので、インターネットで調べたときに、ビジネス実践塾の存在を知ったのです。
しばらくビジネス実践塾のサイトを見ていると、会員インタビューに、交流会に誘ってくださった知人の声が掲載されているのを発見しまして。「ビジネス実践塾って、どうですか?」とお聞きしたら、即答で「めちゃくちゃいいですよ」と言われたので、入会を決意しました。もともとその方のことはすごく信頼し、尊敬していたので、その方が言うんだったら間違いないな、と思えたことも、理由の1つですね。

もう1つは、自分にはメンターや上司のような存在の人が必要だな、と思ったからです。
立ち上げに参画していた一般社団法人の事務局を、私一人で行っていたのですが、その運営や成長に行き詰まりを感じていました。私一人だと、できることも出せる知恵にも限界がありますし、誰かと意見をシェアしたり、悩みを相談することもできません。これから個人でビジネスを始める上でも、必ず同じ課題にぶつかるはず。それに、自分の認識の外にある、本を読んでも解決できない課題にもぶつかることも予測すると、自分よりも先行く方からのアドバイスを受けられる環境は必要だな、と思ったのです。そしてその相談相手は、自分が尊敬できる方からのご縁で繋がった、信頼ある人がいいと思っていたので、平野さんに相談ができるビジネス実践塾を選んだということです。

ビジネス実践塾の会員になって得られた成果や、特に価値を感じていることはありますか?

成果としては、やはり「3色パステルアート」の立ち上げをスムーズに行えたことですね。
「3色パステルアート」をゼロから立ち上げるタイミングで、ビジネス実践塾に入会したのですが、そのころはまだ会社勤めしかしたこともない、個人ビジネスの超初心者。ビジネスについて、右も左もわからない中、会員限定価格で受けられる平野さんのスポットコンサルティングで、集客導線の作り方や、フロントエンド商品の在り方や案内方法など、様々なアドバイスをいただきました。平野さんはすでに15年ほどビジネスをされているので、その経験からなる着眼点で、まさに私の脳内検索や認識外の問題を発見・解決してくださいましたので、そのおかげもあり、飛行機が飛ぶように、なだらかに立ち上げを実施することができましたね。切羽詰まった状態ではなく、立ち上げ段階から相談することによって、私が考えていたプランの方向転換や軌道修正もスムーズに行えましたので、早い段階で相談していてよかったな、と今でも思います。

大きな価値として感じているのは、やはり「人」でしょうか。
ビジネス実践塾には、それこそ起業して何十年になる大御所社長や、業界では非常に有名な方、各専門家が参加されています。そうした方達に、自分のビジネスの話をすると、「もっとこうした方がいいよ」「それならこうすれば面白いかも」と、様々なアイディアや意見をいただけて、参考になりますし、面白いですね。それによって誕生したサービスやグッズもありますし、既存サービスや集客導線の質を高めることもできました。ビジネス実践塾は、ビジネスに本気の人だけが集まる場だからこそ、いろんな発想や意見に触れることができる、ということも、魅力の1つだなと実感しています。

人生を賭けて、今のビジネスに取り組みたい。ビジネス実践塾は、そんな本気の経営者や起業家にオススメです。

ビジネス実践塾は、どのような人にオススメですか?

もうビジネスの方向性をフラフラさせたくない、今のビジネスをずっと続けるための仕組みを作りたいと思っている方にオススメです。
私自身、「3色パステルアート」の立ち上げから運営までを、他の起業塾への参加やコンサルタントのアドバイスを入れず、ビジネス実践塾で学んだノウハウだけを活かして行ってきました。その結果、2,000人以上の参加者の集客、400人以上の公認インストラクターの輩出、セミナーや体験レッスンは募集開始1週間で満席という実績を作ることに成功しています。

ビジネス実践塾のコンテンツは質が高く量も多いので、個人差はありますが、しっかり1つ消化するのに1ヶ月程度はかかります。ただ私がそうだったように、色んな塾やアドバイスを受けなくとも、ビジネス実践塾のコンテンツだけに着手すれば、必ず成果は出ます。情報過多に陥ってしまっていて、何から手をつければいいのかわからなかったり、結局中途半端にしか成果を出せていない方にとっては、「情報の断捨離」として、ビジネス実践塾を利用されることをオススメします。

反対に、「週末起業に活かしたい!」だったり、とくに女性に関しては、「起業してキラキラしたい!」「専業主婦をしながらビジネスしたい!」みたいな人には、オススメできませんね。
お伝えした通り、ビジネス実践塾のコンテンツは質が高く、量が多いので、おそらくビジネス1本に人生かけて頑張ろう!とされていない人は、コンテンツを持て余してしまうと思います。それだと、お金を無駄にしてしまうかもしれません。
自分の持つリソースの全てを、一本のビジネスに打ち込みたい。そんな、人生を賭けて本気でビジネスに取り組んでいる方にこそ、おすすめのコミュニティです。

最後に、ビジネス実践塾の入会に迷っている方へ、一言お願いします!

まずは初月無料のキャンペーンを利用して、1ヶ月間、コンテンツを試してみてください。
私も最初はなかなか取り組めなかったところもあったので、本当は3ヶ月ほど試してみるのがおすすめですが、コンテンツの質を判断するには、1ヶ月でも十分かと思います。その内容をご自身のビジネスに落とし込み、とりあえずやってみる。たった1ヶ月で目に見える成果を出せるかどうかは個人差があると思いますが、どちらにせよ、そこで価値を感じたのであれば継続すればいいですし、合わないなと感じれば、退会してしまってOK。退会に関して、しつこく引き止められることもないので、そこは安心してくださいね。

私自身、いま展開している「3色パステルアート」の発展について、これからも他の起業塾やマーケティング塾、コンサルタントからのアドバイスを利用しようとは思っていません。また、必要以上に人脈を求めて、交流会に出かけたりすることもないと思います。そのくらい、ビジネス実践塾には、自分のビジネスの足元から固められるような素敵なコンテンツがあり、そして素敵な人たちがいるからです。

もしあなたも、今のビジネスに本気で打ち込み、成長しながらその仕事をずっと続けたいと思われているのであれば、ぜひ私たちの仲間になってください。あなたとお会いできることを、楽しみにしていますね。

(注)初月無料キャンペーンは定期的におこなっています。セミナー参加者、Zoom説明会参加者は、終了後にお試しページのURLをお知らせしています。通常月は、初月から会費が発生しますのでご注意ください。

編集後記

回答
浜端さんのビジネスモデルは、本当に絶妙なバランスです。イベントは集客を頑張らなくてもうまくいくし、キャンセル待ちになっています。ただ、その前提としてInstagram、Facebook、メルマガなどの情報発信をしっかり行い、下地を作っています。そして3色パステルアートはシンプルであり、初心者でもやりやすい。本当に良く出来ているな~と感心しています。これから浜端さんの事業がどうなるのか、とっても楽しみです。

― member’s data ―

「3色パステルアート」代表 心理カウンセラー / 浜端望美さん

ページ上部へ戻る