着実に売上げを伸ばすノウハウを知りたいなら、ビジネス実践塾

ビジネス実践塾

お電話でのお問い合わせは

TEL 03-5577-3237

(平日9:00~18:00)



No.33

日経ネットマーケティング副編集長に突撃取材!

  

本商品の販売は終了いたしました。

対談相手は日経ネットマーケティング副編集長の杉本昭彦さん。

1枚目は「取材されるために必要なこと」をテーマに、記者の方がどのように取材先を探すのか、どんなニュースリリースが目にとまるのかを教えていただきました。

どうすれば取材されるのか、信頼される取材先になるにはどうすればいいか、たくさんのヒントが詰まっています。

2枚目は専門分野のネットマーケティングについて、特に中小企業のネット戦略を中心に、導入事例も交えてお話していただきました。

すぐにできる改善ポイントもたくさん紹介しています。今すぐ見直ししてみてくださいね。

収録している内容

(1)取材されるために必要なこと

  • プレスリリースを確実に見てもらう方法
  • 記者が取り上げやすい情報とは
  • 媒体にも相性がある
  • 取材されるコンテンツとは
  • アンケートを成功させるコツ
  • 「ニュース」を演出する
  • 売り込みよりも業界の専門家に
  • PR会社はこう使う
  • 記者が会いたくなる人とは
  • 信頼される取材先になるには

(2)中小企業のネットマーケティング

  • 中小こそ成功の可能性が高い
  • さまざまなツールを総合的に
  • 今すぐできるサイト改善ポイント
  • アクセス解析はどこを見るか
  • SEOに潜む危険な落とし穴
  • 信頼できる情報源を見きわめる
  • 情報の出し方を見直す
  • ハブとオーソリティ
  • 新しいツールは自分で試してみる
  • 口コミ集客に必要なこと

お寄せいただいた感想(田尾 正一様)

11日にCDが着きました。早いものでもう1ヶ月経ったのかと思っています。早速CDを聞きました。今月はウェブの関係の興味深いタイトルで一気に聞き終わりました。このCDで勉強になったのは、箇条書きで次のものです。

DISC1
採用されるプレスリリース
業界の現状を知っている
社会的に影響を及ぼすもの
何々のオーソリティである
ニュースの価値があるもの
ホームページの重要性
消費者の不満を解消するもの

DISC2
ネットに来たお客様の動きを知る
スピード時代である
アクセス分析の重要性
SEOを正しく判断する
ブランドとファンを作る

これらは以前からCDや平野様が言っていることもありましたが、今回は詳しく述べられ、体に染み渡りました。やはり近道はないことが分かりました。まじめに実行にうつすことが重要と思います。2つでも3つでも実行し、近づいていきます。何回もCDを聞きインストールしていきたいと思います。現場から生の声や考えが聞け、これから大いに役立てます。ありがとうございます。

  
▲ページ上にもどる

Copyright(C)2008- I-communication Inc.All Rights Reserved.