着実に売上げを伸ばすノウハウを知りたいなら、ビジネス実践塾

ビジネス実践塾

お電話でのお問い合わせは

TEL 03-5577-3237

(平日9:00~18:00)



No.80

眠っている財産!顧客データを活用し売上アップする方法

実践サイクル(理解/販売)

ビジネスモデル

ブランディング

売り上げアップ

インターネット

仕事術

出版

セミナー・講演

アイデア作り

今回の音声教材は、「顧客データ」の活用について平野友朗が解説いたします。「データはあるけどどう活用すればいいのか分からない」という方も多いのではないでしょうか。今回は、アイ・コミュニケーションでの実例を交えて効果的な活用方法を余すところなくお伝えします。


  
教材No.80

CD2枚組

解 説

発売月

2014年2月

パッケージ内容

CD2枚組(DISC1 50分 DISC2 47分)
「収録の舞台裏」

送料

640円
(別途、代引き手数料として250円頂戴します)
※教材2本以上のご注文で、
送料・代引き手数料が無料!

価格

9,800円→5,000円(税込)※11月30日まで
販売ページはこちら

収録されている内容

試聴(MP3)

音声を是非お試し下さい。
ビジネス実践塾がどのようなノウハウを提供しているのかが分かるはずです!

約5分

眠っている財産!顧客データを活用し売上アップする方法(前半)(50分)

  • 1月は顧客データ管理の始動のチャンス
  • 事例:メルマガのアドバイスから
  • メルマガを送る目的は?
  • 顧客との接点をどう作っていきたい?
  • 2012~13年のビックデータ時代を踏まえて
  • ビッグデータは本当に必要?
  • 事例:会員数100万人のサービス会社
  • 机上の空論になることも
  • 事例:出版をされた方の場合
  • 大きな海と小さな海を作りましょう
  • 取得する情報精査は慎重に
  • 事例:社会保険労務士の方
  • 既存の方へのコミュニケーションを強化
  • 営業マン時代からの顧客データ考察
  • アナログでのデータ管理も有効
  • 顧客データを耕す価値はある?
  • 名刺の処分をするタイミングとは?
  • 「名刺は短期所持」に変わりつつある
  • 過去データのふり返りはデータ構築には大切
  • 運用レベルが先、データ収集は後

眠っている財産!顧客データを活用し売上アップする方法(後半)(47分)

  • 具体例:アイ・コミュニケーションの場合
  • 顧客データ一元化の良し悪し
  • 名刺交換者を顧客データベースには入れない
  • 平野流年賀状の仕分け方
  • 具体例:アイ・メールの場合
  • データの主な種別項目
  • 具体例:ビジネスメール事業の場合
  • 「毎月のセミナー」と「研修の受注」
  • データベースシステムはCRM
  • データはシンプル、○○しているか否か
  • アプローチ方法の重要ポイント
  • CRMの一番の恩恵=抽出機能
  • ビジネスメール実態調査の舞台裏
  • 研修受注のための営業サイクル&タイミング
  • 具体例:ビジネス実践塾の場合
  • 「会員」と「無料メルマガ読者」
  • ステップメールの実践法
  • システムを使って複雑なことをどこまで行うか?
  • データベース設計は自身の事業ありき!
  • システムの選定よりフォローフローの選定が優先

プロフィール

平野友朗(ひらのともあき)

平野友朗(ひらのともあき)

ビジネス実践塾 主宰
株式会社アイ・コミュニケーション 代表取締役
一般社団法人日本ビジネスメール協会 代表理事

1974年生まれ。北海道札幌市出身。筑波大学人間学類(認知心理学専攻)を卒業後、広告代理店勤務を経て独立。アイ・コミュニケーション代表取締役。一般社団法人日本ビジネスメール協会代表理事。ビジネス実践塾主宰。日本で唯一のメルマガコンサルタント、ビジネスメール教育の第一人者としても知られる。

メルマガ黎明期より、その可能性にいち早く気づきノウハウを体系化する。商品化されたビデオ「メルマガのノウハウ」は単価1万2,000円にも関わらず、半年間で800本を販売。シリーズ3,000本以上を売り上げる。数々のオピニオンリーダーのメルマガ発行をサポートし、影響力あるメディアに育てあげた実績を持つ。

得意とする分野は、ウェブマーケティングの戦略立案やメルマガ・ウェブサイトの改善。メールのマナーやルールの解説、メールコミュニケーションの効率化やメールの処理時間短縮などの業務改善。メディア戦略を含めたブランド構築や出版プロデュースなど多岐に渡る。クライアントは、日本全国の企業、士業コンサルタント、官公庁から学校や団体まで幅広く、その数は5,000を超える。

ビジネスメールスキルの標準化を目指し、日本初のビジネスメール教育事業を立ち上げる。開発した教育プログラムによって、メールによる業務効率化やメールの処理時間削減を実現する個人や企業が続出。公開セミナーや集合研修、通信教材やeラーニグを通じて、ビジネスメール教育を提供。2013年に、一般社団法人日本ビジネスメール協会を設立。認定講師を養成し、ビジネスメールの教育者を日本全国に送り出している。

「流れのない販売方法は売れない。売るのは仕組み!」というポリシーのもと、ビジネスモデルの構築や見直し、メルマガの発行から改善、集客施策の策定、販売戦略の構築、メディア戦略など、そのアドバイスは多岐にわたる。業種業態から瞬時に「ビジネスの流れ」と「数字」が読めるため、経営者や起業家から「短時間で的確なアドバイスがもらえる」と好評。

メルマガの発行・改善アドバイスをするなかで「メルマガだけでは成功できない。成功するためには、サイトの見直し、ビジネスモデルの見直し、ブランド構築が重要」と考え、2007年の7月からビジネスでの成功をトータルでサポートする通信教育事業「ビジネス実践塾」を開始。平野友朗自身の起業家としての活動から法人化への道のり、事業の多角化で蓄積したビジネスノウハウを提供中。「年商1億円、粗利3,000万円のビジネスモデル構築」を目指す方を対象に、必要なノウハウや経営情報を提供中。「経営者のブランド構築は、メディア戦略の一つ」と位置づけ、大手出版社と共同で出版プロジェクトを実施するなど、ベストセラー作家の誕生にも携わる。

自らのメルマガ「平野友朗の思考・実践メルマガ【毎日0.1%の成長】」では、コミュニケーションデザインやウェブマーケティングに有益な情報を送り続けている。

著書は『ちょっとの工夫で仕事がぐんぐんはかどるビジネスメール術―仕事ができる人がやっている43のルール』(主婦の友社)、『お客様から選ばれるウェブ文章術』(日本実業出版社)、『「始めてみたけど効果がない」と思っている人の「やり直し」のメルマガ営業術』(ダイヤモンド社)、『走りながら考える仕事術!』(日本実業出版社)など合計22冊(翻訳本2冊を含む)がある。

 

No.80

眠っている財産!顧客データを活用し売上アップする方法

教材No.80

CD2枚組

解 説

発売月

2014年2月

パッケージ内容

CD2枚組(DISC1 50分 DISC2 47分)
「収録の舞台裏」

送料

640円
(別途、代引き手数料として250円頂戴します)
※教材2本以上のご注文で、
送料・代引き手数料が無料!

価格

9,800円→5,000円(税込)※11月30日まで
販売ページはこちら

  
▲ページ上にもどる

Copyright(C)2008- I-communication Inc.All Rights Reserved.