今月の教材

11月号の動画セミナー(インターネット配信)

内容を見る

数字で考えるビジネスモデル構築(約76分)

ビジネスモデルができていないと、来月・来年の売上予測が立たず、顧客の予定に振り回され、打ち手が散漫になりがちです。
ただ労働時間を増やしても、生産性は上がりません。だからこそ、「仕組み」が重要です。

動画セミナーの内容
  • ビジネスモデルを作る意味
  • 弱い仕組みと強い仕組み
  • 見込み客を発見、優良顧客に育てる
  • LTVを最大化する
  • 適正価格で売る(高すぎず、安すぎず、利益が残る)
  • 直販モデル(飲食店も同じ)他社の商品
  • 代理店モデル(人の商品を売る)
  • 消耗品型リピート重視
  • 継続課金型
  • 広告収益型モデル(自社媒体)
  • マッチングモデル
  • ライセンスモデル
  • 自分がビジネスモデルに組み込まれていると失敗する
  • 利益率と在庫量を計算しているか
  • キャッシュポイントを複数もつ
  • 労働集約型にならない方法
  • 事例:制作は何がバックエンド?
  • 事例:通販会社はどうしたら良い?
  • 事例:士業・コンサルタントの成功パターン
  • 事例:企業研修
  • 平野友朗がやっている仕組みの裏話

11月号のJissen Jyuku Plus(実践塾プラス)

内容を見る

掲載内容(PDF版 28ページ)

  • 今月のメッセージ
    平野友朗より
  • 読むvideo seminar
    数字で考えるビジネスモデル構築
  • 活動報告
  • 平野友朗が今月読んだイチオシ書籍
  • information & パスワードのご案内

ページ上部へ戻る